お客様へ


シューズクリーニングについて


高価なお品物、特殊なお品物はお申し出ください。
長年ご使用のお靴や、長期間保管したままのお靴の場合、その旨をお伝えください。
見えないところで劣化が進んでいたり、乾燥がひどくクリーニングするとひび割れを起す場合がございます。
当社の提供する靴クリーニングは、独自開発した皮革専用洗剤と乾燥機を使用したオリジナルメニューです。
皮革表面、内部に浸み込んだ汚れを落とすとともに、整形することを目的とするもので、革の切りキズや破損、素材の劣化を元に戻すものではありません。
同じ靴でも左右、部位毎で革の質が異なる場合がございます。その様な靴の場合、左右でシワのより方や部位毎でシワや色加減が異なっていきますが、クリーニングよって解消されるものではございません。
購入時/新品のようにはなりません。
履きジワがある場合、履きジワをとることはできません。
靴底にガム等粘着物が付いている場合、取れない場合がございます。
靴底の溝に小石等が詰まっている場合、別途費用を頂く場合がございます。
靴の中に髪の毛が大量に入っている場合、お断りさせていただきます。
動物の糞尿等が付いている場合は、お断りさせていただきます。
ウレタン素材、合成皮革素材等、クリーニングにより劣化が進む可能性の高い素材や、ゴム素材、布素材等、当社の使用する洗剤ではクリーニング効果が低いと考えられる時にはお断りする場合がございます。
合成皮革やエナメル等、劣化による表面、内部のベタつきは除去することはできません。
エナメル素材の場合、コーティング加工の下にあるシミは落とすことができません。
スウェード・ヌバッグ等の起毛革の場合、汚れを落とすために全体的に色が薄くなる場合がございます。
異なる素材(起毛革とキャンバス等)や数色の色の革が使われている場合、色が移る場合がございます。
動物が生きていたときのキズ、見えないところに存在する皮革組織の奥深くに浸み込んだカビ・シミ等がクリーニングによって表面化することがあります。
血液、インク、マジック、油等のシミは取り除けません。
洗浄液に浸け込むことで、皮革の製造過程に使用したなめし剤が浮き出たり、色移りする可能性のある素材につきましては、水洗い以外のクリーニングを施します。
シミを目立たなくしたい場合はカラーリングをおすすめします。
クリーニングにより、全体的に色が濃くなる場合がございます。
クリーニングにより、シミは薄くなったが全体的に広がる場合がございます。事前にシミの原因をお知らせください。
カビが発生している場合、表面のカビはほとんど除去できますが、カビの痕は残る場合がございます。
カビにより硬くなっている場合は元には戻りません。また、靴によってはカビの部分の色が抜ける場合がございます。
起毛革の場合、発生したカビによって毛が抜けてしまい、斑点のような痕が残る場合がございます。
黒く斑点状になったカビ痕を取ることはできません。
抗菌処理を施しますが、保管状態や使用頻度等によりカビが発生する場合がございます。
消臭加工を施しますが、カビ、動物臭等、ニオイの種類によって完全に臭いを消すことはできません。
箱や袋のお預かりはいたしておりません。必要なければお申し出いただければ処分させていただきます。また、靴紐につきましてはクリーニングは行いませんので、事前に外していただくか、お持ち帰りいただきますようお願いいたします。
クリーニングには靴クリームによる磨きおよび補色を施しますが、靴クリームでの補色効果は限定的となります。また、ステッチ部分にクリームの色が付く場合がございます。
革は伸縮性がありますので、水洗いにより多少履き心地、風合いが変わります。

バッグクリーニングについて


高価なお品物、特殊なお品物はお申し出ください。
長年ご使用のお靴や、長期間保管したままのお靴の場合、その旨をお伝えください。
見えないところで劣化が進んでいたり、乾燥がひどくクリーニングするとひび割れを起す場合がございます。
当社の提供する靴クリーニングは、独自開発した皮革専用洗剤と乾燥機を使用したオリジナルメニューです。
皮革表面、内部に浸み込んだ汚れを落とすとともに、整形することを目的とするもので、革の切りキズや破損、素材の劣化を元に戻すものではありません。
バッグは型崩れ防止用の厚紙が使われている場合等があるので、靴のように洗浄液に浸けることはできません。「浸け込み」以外の方法でクリーニングを施します。
表面、裏面ともクリーニングを施しますが、合成皮革素材等、クリーニングにより劣化が進む可能性の高い素材や、布素材等、当社の使用する洗剤ではクリーニング効果が低いと考えられる時にはお断りする場合がございます。
合成皮革やエナメル等、劣化による表面、内部のベタつきは除去することはできません。
エナメル素材の場合、コーティング加工の下にあるシミは落とすことができません。
スウェード・ヌバッグ等の起毛革の場合、汚れを落とすために全体的に色が薄くなる場合がございます。
異なる素材(起毛革とキャンバス等)や数色の色の革が使われている場合、色が移る場合がございます。
動物が生きていたときのキズ、見えないところに存在する皮革組織の奥深くに浸み込んだカビ・シミ等がクリーニングによって表面化することがあります。
バッグのコーナー等擦れて黒くなっている場合、汚れを落とすことで、黒いのは解消されますが、擦れにより塗装面が削れているので、色が抜けたようになります。
血液、インク、マジック、油等のシミは取り除けません。
シミを目立たなくしたい場合はカラーリングをおすすめします。(事前に何で出来たシミかお申し出ください)。クリーニングにより、シミは薄くなったが全体的に広がる場合がございます。事前にシミの原因をお知らせください。
クリーニングにより、全体的に色が濃くなる場合がございます。
カビが発生している場合、表面のカビはほとんど除去できますが、カビの痕は残る場合がございます。
カビにより硬くなっている場合は元には戻りません。また、靴によってはカビの部分の色が抜ける場合がございます。
起毛革の場合、発生したカビによって毛が抜けてしまい、斑点のような痕が残る場合がございます。
黒く斑点状になったカビ痕を取ることはできません。
抗菌処理を施しますが、保管状態や使用頻度等によりカビが発生する場合がございます。
消臭加工を施しますが、カビ、動物臭等、ニオイの種類によって完全に臭いを消すことはできません。
箱や袋のお預かりはいたしておりません。必要なければお申し出いただければ処分させていただきます。

修理について


はじめについていた素材と同じ素材でと希望される場合はお受けできません。
靴の状態や種類によってはお受けできない場合がございますのでご了承ください。
リフト交換、カカト交換で、ヒール部分、カカト本体まで削れている場合、ヒール本体の高さは低くなります。
一体型のソールのカカト部のみを補修する場合、異なる素材、色での補修になる場合がございます。
ハーフソール(半張り)を施す場合、段差をなくすために本体を軽く削ることになります。新品の靴の場合も同じですので、本体を削りたくない場合にはお受けできません。
ヒールを高くしたいとご希望の場合、ご希望の高さには靴の形状上できない場合がございます。また高くすることで、履き心地が変わってきます。
ヒールを低くしたいとご希望の場合、ご希望の高さには靴の形状上できない場合がございます。また低くすることで、履き心地が変わってきます。
金属やゴム等の交換をご希望の場合、資材供給が出来ずお断りさせていただく場合がございます。異なる金属やゴムでご了承いただける場合にはお受けさせていただきます。
ヒール交換の場合、同じデザイン・色のヒールにはならない場合がございます。
巻き革交換の場合、まったく同じ色・風合いの革での対応はできません。より近い色・風合いで対応させていただきます。
修理素材によって料金が異なります。特殊な修理の場合、別途料金が必要な場合がございます。
スラス交換の場合、YKKのみの対応となります。YKK以外が使用されている場合にはファスナー交換をおすすめさせていただきます。
接着の場合、素材によっては接着の効果が薄い場合もございます。

カラーリングについてについて


当社の提供するカラーリングは独自開発した染料/顔料を使用しています。皮革専用染料/顔料ですが、スウェード・ヌバッグ等の起毛革、エナメル、爬虫類革等はカラーリングすることはできません。 またナイロン、キャンバス、合成皮革へのカラーリングもできません。
元の素材に合わせて色を調合しますが、まったく同じ色にはなりません。
部分カラーリングの場合、他所とまったく同じ色にはなりません。
素材により風合いが変わる場合がございます。
ステッチおよびコバ部分も塗ることになります。塗らないことをご希望される場合、別途料金が必要になります。
底部との接着部分、革が巻き込んである場合やベルト等付属品が付いている場合等、部分的に濡れない場合がございます。
キズやシミを目立たなくするため厚く塗る場合がございます。その場合風合いが変わる場合がございます。
カラーリング部分は擦ったりキズが付くことにより剥れます。また保管状況、使用状況によっても剥れる場合後ございます。
カラーリングした部分も日焼けによる変色や色あせが時間の経過とともに発生します。
キズや深いしわがある場合、同じところから剥げる場合がございます。
色の薄い素材の場合、カラーリングしてもシミをカバーできない場合がございます。
革にヒビが入っている場合、カラーリングしてもヒビはなおりません。

その他全般について


ビンテージ品の場合は必ずお申し出ください。
クリーニング・修理・カラーリングとも施術内容によっては通常よりお日にちを頂くことがございます。修理の内容によってはお見積りが必要な場合がございます。お見積りには数日お日にちをいただきます。
ご依頼を受けて施術にはいったものに関しましてはキャンセルすることはできません。
お渡し日から1ヵ月を過ぎたお預かり品につきましては色あせ、ホコリ、日焼け等様々な不具合が生じる可能性があります。
お渡し日から1年を過ぎてもお引き取りにならないお預かり品につきましては当社で処分させていただきます。

ご注意 事故賠償(クレーム)について


お渡し時にお客様にて検品をお願いいたします。仕上がりにご満足いただけない場合には、お渡し時にお申し出ください。再度施術させていただきます。お渡し後に汚れが付いてる、キズがある等お引きのお申し出を受けても、ご使用されている場合がございますので、再施術の対象になりません。
修理の場合、商品をお渡し後、1週間以内に不具合が生じた場合、もしくは当社が事故扱いと認めた場合には修理のやり直しをさせていただきます。
当社の保管上の過失・クリーニングによる過失によりお預かり品を修復できない状態にした場合には以下の範囲で損害賠償金額をお支払いいたします。
購入後 6ヶ月未満の場合 購入金額の80%
購入後 1年未満の場合 購入金額の50%
購入後 2年未満の場合 購入金額の25%
上記賠償額については基本的なものであり、委託商品の劣化・損傷状態によってこの限りではございません。また賠償額の上限については当該商品の時価を超えることはございません。購入価格等につきましてはエビデンスの提出を必要とします。提出なき場合には販売店および製造元に確認させていただきます。ビンテージ品の場合でも希少価値等の評価を賠償額に上乗せすることはできません。
尚クリーニングによる過失がある場合とは、洗いによる損傷、仕上による損傷、紛失、その他の原因による損傷、当社からの運搬中の損傷、のいずれかに該当する場合に限らせていただきます。
お引き渡し日より1ヵ月を経過したクリーニングに関しましては、色あせ、ほこり、日焼け等の様々な不具合がたかまってくるため品質の保証および再施術はできません。免責事項として、以下の場合には上記過失には該当しないものと致します。
地震・台風などの自然災害による事故。
主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料と解釈される損害賠償請求。
お渡し日より1年を過ぎ、当社から連絡が付かない場合、お預かり品は処分させていただきますのでご了承ください。
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-511-5500

受付時間:平日
10:30〜18:30